スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

熊本の房ミニトマト。偉い坊さん。

 熊本から、房トマトが大量に入荷しています。



ミニトマトは一本の苗に房になってたくさんの実をつけます。
産地では房ごと収穫してパック詰め。

手間も省けるし見た目もいい。
なかなかの知恵者がいるものです。

味?
もちろん見事なものです。


前に書いた高田好胤さんは、般若心経の百万巻写経を発願して、ついに薬師寺の金堂を再建し、そのまま写経事業を継続して東塔さらには回廊などまで再建した有名な方・・・・

その師匠の橋本凝胤老師がまた大変な人だったらしい。
天動説を主張して大学者とテレビで論争したり・・・

高田好胤さんは結婚されましたが、この老師は生涯、肉食妻帯しなかった。

老師を敬愛する尼さんが尋ねてきても一切会わないどころか、坊のなかへも入れなかったとか・・・
さらに尼さんが持参の土産物にも目もくれなかったとか・・・・

大変な逸話の持ち主です。

長岡という所は、一部の篤志家のおかげで、この時代の薬師寺とはさまざまなご縁があったようで、橋本師も度々長岡へ来られた。

そういう時は旅館ではなく篤志家に民宿?となるわけですが、一切の生臭物は出せないので大変な苦労があったとか。

食べ物だけでなく、料理する包丁まな板をはじめ、茶碗皿などにまで随分気をつけたものだと聞いています。

「味覚極楽」にでてくる鎌倉円覚寺管長の古川尭道師や増上寺大僧正・道重信教師なんかも、

「在家の食べ物は臭くてかなわん」
を連発しています。

本物の出家ってたいへんなものです。
ならなくてよかった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







スポンサーサイト

  • 2011.03.11 Friday
  • -
  • 10:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Selected entries

Archives

Profile

Links

Search this site.

Others

Sponsored links