スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

"ひかり”というジャガイモ。カステラを酒の肴に?

 北海道の士幌は古くからのお付き合いで、玉葱、馬鈴薯などを大量に送っていただきます。
 その士幌から「ひかり」という名前の馬鈴薯が来ていました。

聞いてみると男爵よりでん粉が多い、つまりホクホク感があって、なによりメイクイーンのようにノッペリしていて芽が浅いとのこと。

これなら剥きやすかろうとさっそく食べてみました。



生の状態でも黄色味ががっていて、キタアカリみたい。
茹でてマッシュして、軽く塩コショウ。
自家製のマヨネーズをこれも少し和えて・・・・・

明日は得意の三種のイモサラダをと思っています。

三種のイモサラダは前にご紹介しました。
とてもいいものですから何度でも書いておきます。

里芋、ジャガイモ、薩摩芋で三種
にんじんときゅうり

里芋、ジャガイモ、薩摩芋、にんじんはやや大き目のサイコロに切り、蒸すかまたは茹でる。

これにマヨネーズを和えて、同じ大きさのきゅうりを混ぜるだけです。
とにかく一度お試しあれ!。



久しぶりに味覚極楽の登場です。
NHKの大河ドラマで坂本竜馬たちが「カステラ造り」に励む場面がありました。
その頃ですから幕末です。

長崎のカステラの広告に
カステラを薄く切りワサビ醤油で食うと酒の肴に至極上等である
という広告があったそうで・・・

それを見つけた著者の子母沢寛氏が知り合いの料亭で作らせてみたら、なかなか結構なものでしたと書いています。

ここの女将がさらに工夫したのでしょう・・・
カステラを大き目のサイコロに切り、小壷に入れて、クルミをトロトロになるまで摺ったものをかけて出した。

これなんかも思わずヨダレが出そうな感じですが・・・・
クルミはともかく、ワサビ醤油はすぐにでも試してみたいと思っています。






スポンサーサイト

  • 2011.03.11 Friday
  • -
  • 08:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Selected entries

Archives

Profile

Links

Search this site.

Others

Sponsored links