スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

凍み渡り。金柑。旅つれづれ。

 今日は冷え込みました。
猛烈な霧。
早朝の出勤ですから、慎重にも慎重に運転します。

こんなとき、保育園や幼稚園、小学校で”シミワタリ”を経験させたらいいのに・・・
フトそんなことを思いました。

シミワタリは”渡り凍み
表面が堅く凍った雪の上を歩くのです。
凍み渡り死語になりつつあります。


金柑が出回ると何故か春を感じます。
ところが・・・・
俳句では秋の季語なんですね。

江戸時代のいつころでしょうか、清国から伝わったという説と、イヤイヤもっと前からあったのだという説があるようです。
咳に効くとは昔からの言い伝え。



これは鹿児島産で名まえは「春姫」。

最近の果物は”女の子”らしい名前をつけるのが大流行。
美味しそうに?聞こえるのですかねえ。
我が家ではこの時季、金柑の甘露煮を作るのがならわしです。
まだ作っていませんが、今度ご紹介します。


さて旅も最後の日になりました。
朝食をすませ、メンドクサイのでバッグごと宅急便に乗せることにしました。
電池を忘れ、ただの箱と化したデジカルカメラにもここでお別れです。
RICOHのGXRという機種で、ナカナカの優れもの。
思えば築地田村の二代目御主人輝昭さんの影響で買った思い出の名機なのですが、丸四日間出番がありませんでした。

「チケットをいっしょに積まないように!」
リーダーTさんから早速厳しい注意が飛びます。

前にも書きましたが・・・・
沖縄のときバッグに航空チケットを入れて宅急便に出そうとしたしたことがあるのです。

まずはお決まりの地獄めぐり。
こんな時、ジャンボタクシーは便利です。
それにしてもシーズンオフとはいえ、客の少ないこと。

いろいろ回っているうちに、一面木が生えていない山が見えます。
それも近く遠く広大な山。
「毎年、山焼きをするんです」
運転手さんの説明に、これだけの山焼きなら、随分見ごたえがあるだろうな。

そんなことを考えながら空港へと向かったのであります。


スポンサーサイト

  • 2011.03.11 Friday
  • -
  • 07:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Selected entries

Archives

Profile

Links

Search this site.

Others

Sponsored links